スクール集客 コンサル 生徒集め 名古屋 佐藤仁 ノーボーダー

電話でのお問い合わせ(052-853-7025) お問い合わせフォーム

教室運営のヒント NO,212◆キャンペーンをする際に役立つ情報

2017-05-19

キャンペーンをする際に役立つ情報

 

逃げるは恥とペンとアップルってこんな感じ?

 

■春の募集をスタートさせている
スクールもあると思います。

 

年々募集の開始時期は早くなり、

今では1月の中旬から始めるところも
ありますね。

 

その春の募集で「キャンペーン」を
考えられているスクールもあるでしょう。

 

そこで今回はキャンペーンをするときに
ちょっと付け加えて考えるといいのでは

 

と思うことをご紹介していきますね。

 

 

■プロスペクト理論

 

プロスペクト理論という
得をする時と損をする時で価値の感じ方が
異なる事を説明した理論があります。

 

つまり人は得をした時の喜びより
損をした悲しみの方が強く残る。

 

なので、人は損失を回避する選択をする
ということです。

 

たとえば、

 

A スクールの満足度は95%です。

 

B 5%の方だけ満足してもらえません。

 

と言う2つのフレーズがあった場合、
内容は全く同じなのですが、

 

「満足してもらえない」という
損をイメージする言葉がはいているBより
Aの方がよい印象が残ります。

 

キャンペーンに活用するのであれば、

 

95%のお客さまがご満足いただき
ご入会を決断していただいた春のキャンペーン

 

などと使うことができると思います。

 

また、

 

ご入会後1ヶ月間通われてご満足いただけない場合
レッスン料をご返金致します。

 

と言うものも、たとえ1ヶ月間通っても
損をしないというリスク回避になります。

 

 

■私が行ったものとしては、

 

3ヶ月間の体験入学です。

 

当時、
1ヶ月の授業料が7,000円のところ
3ヶ月間で6,000円として、

 

実際に1ヶ月通うより安く、3ヶ月の間
通うことができるキャンペーンです。

 

講師との相性やレッスン内容、
さらに教室の雰囲気など1回の体験では
わからない、不安に思える部分を
回避させるものです。

 

これは損をしないという消費者の心理もあり
集客には大成功をしたキャンペーンの一つです。

 

キャンペーンの企画を考えられる際、

 

「プロスペクト理論」

 

一度お考えいただくのはどうでしょうか。

 

 

 

スクール情報をご覧になりたい方は、

 

ぜひメルマガにご登録を!

 

メルマガのバックナンバーから今回の記事をご覧いただけます。

 

banner_mailmag

 

 

カテゴリー: スクール経営について 
教育コンサルティングメルマガ「英会話教室の病院」メールマガジンの登録はこちら メディア・マスコミ掲載実績 お客様の声 スクール運営の極意・セミナー動画解禁! 書籍・マニュアル
生徒に恵まれるスクール&教室 開業・経営バイブル(技術評論社)

新たな成功法則を公開!

生徒に恵まれるスクール&教室
開業・経営バイブル(技術評論社)

スクールビジネスを経営・管理されている方、スクールビジネスでの独立を希望されている方のための本格派書籍!スクール&教室の進化を続ける成功法則を公開!

スクール&教室運営のための生徒集客バイブル(技術評論社)

大好評により増刷!!!

スクール&教室運営のための生徒集客バイブル(技術評論社)

プロが教える実践的ノウハウの集大成!

アマゾン教育史1位/学校教育・一般1位、楽天ブックス語学・学習参考書1位
「これがスクール&教室経営のツボ!」~生徒集客実践編~

「これがスクール&教室経営のツボ!」~生徒集客実践編~

スクール経営者・講師向けDVD
各種スクールでの指導・運営をお助け!研修教材にも最適。


英会話教室運営のツボ

英会話教室運営のツボ

販売終了

生徒募集・退会防止・教室管理・会員管理・講師管理等スクール運営に不可欠なノウハウを公開!

外国人講師採用のツボ

外国人講師採用のツボ

販売終了

行政書士をも唸らせた【外国人講師採用に特化したマニュアル】ビザ関連も分かりやすく説明!