スクール集客 コンサル 生徒集め 名古屋 佐藤仁 ノーボーダー

電話でのお問い合わせ(052-853-7025) お問い合わせフォーム

教室運営のヒント NO,236◆稼働率を考える

2018-04-18
稼働率を考える

 

渋谷のIT企業で働くキラキラ女性広報

 

 

■私が考えるスクール経営における
損益に関する支出の比率があります。

 

・営業利益10%
・講師料30%
・宣伝広告費15%
・地代家賃15%

 

※売上高に対する比率

 

この中で特に講師料の割合が高いスクールが
多いのが現状です。

 

なかには講師料が50%と授業料の半分となる
スクールもあります。

 

私自身の考えでは、講師の報酬は上げるべきだと
考えており、高額報酬を推進しています。

 

間違っても利益を出すために、人件費を
削減するということはお勧めしていません。

 

 

■報酬を上げると、講師料の売上割合が増えるのでは?
と疑問に思われるかもしれません。

 

売上割合の30%なんて机上の空論でしょ!
と思われるかもしれません。

 

講師の報酬を上げるけど、売上割合は上げない

 

このための対策が実はあります。

 

それが「稼働率」です。

 

 

■たとえば、グループレッスンの場合、
定員数がありますよね。

 

6名定員のところが3名や2名だったり
していませんか。

 

定員数に対しての在籍数の稼働率を
80%以上のできたらどうでしょうか。

 

6名の定員であれば5名での稼働ですね。

 

 

■たとえば、100名の生徒がいるとした場合、
月曜日から土曜日まで開講しているのと
月曜日から木曜日までの開講ではどうでしょうか。

 

6曜日開講で100名と4曜日開講で100名では
稼働率が違いますよね。

 

クラスの稼働率と曜日の稼働率を考えれば、
売上割合を上げることなく、講師料を上げることが
可能になります。

 

ぜひ、皆さんのスクールの稼働率を考えてみるのは
いかがでしょうか。

 

 

 

スクール情報をご覧になりたい方は、

 

ぜひメルマガにご登録を!

 

メルマガのバックナンバーから今回の記事をご覧いただけます。

 

 

 

banner_mailmag

 

カテゴリー: スクール経営について 
教育コンサルティングメルマガ「英会話教室の病院」メールマガジンの登録はこちら メディア・マスコミ掲載実績 お客様の声 スクール運営の極意・セミナー動画解禁! 書籍・マニュアル
生徒に恵まれるスクール&教室 開業・経営バイブル(技術評論社)

新たな成功法則を公開!

生徒に恵まれるスクール&教室
開業・経営バイブル(技術評論社)

スクールビジネスを経営・管理されている方、スクールビジネスでの独立を希望されている方のための本格派書籍!スクール&教室の進化を続ける成功法則を公開!

スクール&教室運営のための生徒集客バイブル(技術評論社)

大好評により増刷!!!

スクール&教室運営のための生徒集客バイブル(技術評論社)

プロが教える実践的ノウハウの集大成!

アマゾン教育史1位/学校教育・一般1位、楽天ブックス語学・学習参考書1位
「これがスクール&教室経営のツボ!」~生徒集客実践編~

「これがスクール&教室経営のツボ!」~生徒集客実践編~

スクール経営者・講師向けDVD
各種スクールでの指導・運営をお助け!研修教材にも最適。


英会話教室運営のツボ

英会話教室運営のツボ

販売終了

生徒募集・退会防止・教室管理・会員管理・講師管理等スクール運営に不可欠なノウハウを公開!

外国人講師採用のツボ

外国人講師採用のツボ

販売終了

行政書士をも唸らせた【外国人講師採用に特化したマニュアル】ビザ関連も分かりやすく説明!